健康診断・検診(健康診断 区の胃がん検診)

健康診断・人間ドック

当院では現在、各種健康診断・人間ドックは実施しておりません。

検診

当院では現在、台東区の大腸がん検診以外の検診は実施しておりません。
胃がん検診は近日中に実施予定です。今後の取り扱いに関しましては当院のホームページで随時お知らせいたします。

台東区の胃がん検診

胃がん検診

制度上の関係から、現在、当院では実施しておりません。
近日中に実施予定です。詳細が決まりましたら、当院のホームページで随時お知らせいたします。

台東区の大腸がん検診

※詳細は台東区のホームページでご確認ください 。
大腸がん検診は40歳以上の台東区民を対象に実施されています。区の補助により、費用の負担なく無料で検査可能です。 台東区での大腸がん検診は、問診と2日間の便潜血検査により実施します。大腸がん検診を毎年うけると、大腸がん死亡リスクが60-70%減少するという報告もあります。

台東区HP

大腸がん検診の結果とその後の流れ

「がんの疑いあり(要精密検査)」

大腸カメラ検査で便に血が混じった原因を精査する必要があります。なお、この大腸カメラ検査は、通常通り保険診療での検査となります。

「がんの疑いなし(精密検査不要)」

精査不要と判定された場合でも注意が必要です。
便潜血検査は、あくまでも便に血がまざっているかどうかの検査ですので、万能な検査ではありません。進行がんであっても80%程度、早期がんでは40%程度の検出率です。つまり、便潜血検査だけでは毎年うけたとしても、2割の進行がん、6割の早期がんは見つけられず放置してしまうことになります。
大腸カメラ検査を数年間していない場合、特に一度も検査したことがない方は、大腸カメラ検査でのスクリーニングをお勧めします。