新着情報

オンライン診療の際もマイナンバーカードの健康保険証利用が可能になりました

当院ではすでにクリニック受診の際はマイナンバーカードによる健康保険証利用が可能です。
今回、2024年6月20日よりオンライン診療の際もマイナンバーカードによる保険証利用が可能になりました。

注意としましては、当院のオンライン診療は「大腸カメラ検査の事前診察」、「胃カメラ検査、大腸カメラ検査の組織検査をした際の結果説明」に限っています。
腹痛や胃痛などのご相談は、今まで通り、直接当院に直接外来受診をお願いいたします。

医療DX推進体制整備加算に関する掲示

当院は医療DXを通じた質の高い診療提供を目指しております。 ・オンライン資格確認等システムによる取得した医療情報等を活用して診療を実施しております。 ・マイナ保険証利用を促進するなど、医療DXを通じて質の高い医療を提供できるよう取り組んでおります。 ・電子処方箋の発行や電子カルテ情報共有サービスなどの医療DXにかかる取組を実施してまいります。(今後導入予定です。)

マイナンバーカードによるオンライン資格確認が可能です

2024年5月9日から当院でもマイナンバーカードによるオンライン資格確認が可能となりました。
これにより、健康保険証ではなく、マイナンバーカードによる受診が可能になります。

工期の関係で導入が遅くなり、患者様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

胃がん検診・大腸がん検診が始まりました

5月から今年度の台東区胃がん検診・大腸がん検診がはじまりました。
当院では胃がん検診は胃カメラ検査、大腸がん検診は便潜血検査となります。
胃がん検診は50歳以上の偶数年齢の方、大腸がん検診は40歳以上の方が対象です。
どちらも対象者の方には区から案内が届きますので、一読いただき、ご連絡いただければと思います。
具体的な詳細は台東区のHPでご確認お願いいたします。

・胃がん検診
https://www.city.taito.lg.jp/kenkohukusi/kenko/kenkoshinsa/igankensin.html
※胃がん検診では鎮静剤の使用ができないことにご注意ください。

・大腸がん検診
https://www.city.taito.lg.jp/kenkohukusi/kenko/kakusyukenkoshindan/gankensin/daichougankensin.html

5月から令和6年度 台東区胃がん検診が始まります

当院は令和6年度 台東区胃がん検診(内視鏡検査)の実施医療機関です。対象の方は4月末に区から検診チケットが届きますので、ご確認の上、ご連絡お願いいたします。また、胃がん検診と保険診療による内視鏡検査では色々と違いがありますので、詳しくは検診のページでご確認ください。

GWの休診日について

ゴールデンウィークについての診療日についてのお知らせです。
当院は5/3~8まで休診となります(5/7(火)が臨時休診)。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

FUJIFILM社の最新内視鏡システム「ELUXEO8000」を導入しました

FUJIFILM社の最上位内視鏡システム"ELUXEO8000"を導入しました。正式な発売は2024年6月頃を予定しているため、都内でも導入されている施設は一部の大学病院など数少ないですが、当院は一足先に導入させていただきました。このシステムはFUJIFILM社のこれまでの内視鏡システムだけでなく、超音波やレントゲン装置など様々な画像システムの先進技術を取り入れた革新的なシステムです。 これにより当院の胃カメラ検査、大腸カメラ検査での画像がさらに高画質になりました。 内視鏡検査の画像の質はシステムとカメラの組み合わせで決まります。当院では今までもシステム、カメラのどちらもFUJIFILM社の最上位機種を導入していましたが、このシステム部分が今回新しくなったということです。もともとFUJIFILM社の内視鏡システムは非常に画像がきれいなことで知られていますが、ELUXEO8000の登場でさらに明瞭な画像を得ることができるので、胃がんや大腸がんの見逃しをより減らせることが期待できます。 このように当院は国内屈指の内視鏡設備を整えています。台東区、上野で内視鏡検査をご希望の方はぜひ当院へお越しください。

※マイナンバー保険証についての注意事項※

ご来院いただく際の注意事項です。 当院では、マイナンバー保険証の導入に向けて進めていますが、現状では対応できません。 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、来院いただく際は従来通り保険証の持参をお願いいたします。 なお、マイナンバー保険証は4月上旬頃に導入を予定しています。 よろしくお願いいたします。